高品質なノーブランド品を格安価格でお届け!UVカット・遮光・遮熱傘、ワンタッチ開閉傘や、「帽子の傘」などのアイデア傘も多数取り揃え!

日傘と傘の専門店リーベン

  • 雨傘
  • おすすめ雨傘
  • ビニール傘
  • 男性用長傘
  • 男性用折傘
  • 女性用長傘
  • 女性用折傘
  • 子供用雨傘
  • 大きい傘 ドアマンズアンブレラ
  • 日傘
  • おすすめ日傘
  • ひんやり長傘
  • ひんやり傘折傘
  • クールプラス長傘
  • クールプラス折傘
  • 一般的な日傘
  • 男の日傘
  • 他
  • 遮光1級
  • ゴルフ傘
  • デザイナーズ傘
  • 16本骨傘など
  • アイデア傘
  • 便利グッズ(傘生地の帽子・バッグ)
  • セール・アウトレット品
  • まとめ買い
  • ラミネート加工
  • 空シリーズ
  • 男の日傘
  • 遮光折傘クールプラスパゴダ
会社概

要 送料500円

 ◇長期休業による配送遅延のお知らせ◇

 日頃は当店をご利用頂き、誠にありがとうございます。
 5/3(水)〜5/7(日)の期間、誠に勝手ながら長期休業とさせて頂きます。

 休業中もオンラインショップからのご注文を承りますが、
 商品の出荷やお問い合わせ等のご対応は、休業日明けより順次ご対応させて頂きます。
 この間、お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 5/2(火)〜5/3(水)のご注文→5/8(月)出荷予定
 5/4(木)〜5/5(金)のご注文→5/9(火)出荷予定
 5/6(土)〜5/7(日)のご注文→5/10(水)出荷予定
 5/8(月)以降のご注文→5/11(木)より順次出荷予定
 ※出荷予定日はご注文確認後、メールにてご案内させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。


多骨傘(多間傘)の特徴

一般的な洋傘は8本骨の物が多いですが、もっとたくさんの骨を使用した多骨傘(多間傘)も人気です。
16本骨、24本骨など特に骨が多いようなものは、和にも洋にも似合うテイストになり、おしゃれの幅もひろがりそう。



骨が多いと、風などを受けた時の支えが多いので丈夫になります。
また開いた時の多角形の角が多くなりますので、シルエットが円に近い美しいフォルムになります。






円に近い多角形は、デザイン性だけでなくカバー面積が広くなる利点もあります。
図のように、同じ直径の傘ならば骨の多い傘の方がやや大きくなります。

しかし骨が多いとその分、重さは重くなりがちです。
素材を、鉄より軽いアルミやグラスファイバーにして軽量化しておりますが、
ご購入前には、商品ページ記載の重量をご確認いただく事をおすすめ致します。






多間傘は、骨の間をつなぐ生地のひとつひとつが小さくなりますので、
傘を閉じた時の生地の広がりも小さくなり、あまりバサバサしません。
濡れた傘を持って車に乗り込んだ直後など、コンパクトで扱いやすく重宝します。

ただ、ネームバンドで傘生地をまとめた時には、骨が多いため少々太目になります。
用途とお好みに合わせ、お気に入りの傘を探してくださいませ。



  〜まとめ〜

 【多骨傘のメリット】
  ・丈夫
  ・面積が広い
  ・シルエットがきれい
  ・和にも合う
  ・閉じた時に生地がコンパクト
 
 【多骨傘のデメリット】
  ・骨の増えたぶん重め
  ・骨が多いほどネームバンドでまとめた時には太い

「合皮手元」と「竹製手元」の特徴をご紹介

梅雨も明けきらない内から、日差しが暑くなってまいりました。
そんな中でご好評を頂いておりますのは、雨の日も晴れの日も使える晴雨兼用傘です。
ただいまのオススメ品はこちら。


【UV晴雨兼用ジャンプ傘 フリル シルバー/ブラック 55cm】



シルバーコーティングの生地で、「UVカット率99%以上」「遮光率99%以上」「遮熱傘」という高機能。
傘の内側は黒色なので地面からの照り返しもしっかり吸収します。
こちらの商品は、手元素材が合皮と竹からお選びいただけます。





〜「合皮手元」と「竹製手元」で迷ったら〜



「見た目だけじゃわからない」
「使ってみるまでどちらがいいかわからない」
という方へ、それぞれの素材の特徴をご案内します。




<手元の素材について>


「竹の特徴」



天然素材の自然な風合いが魅力の竹製手元は、1本1本違う表情を見せます。
竹の節の間隔や、熱を加えて加工する際の焦げの入り具合、割れ具合がその品限りの一点ものです。
盆栽や手捻りガラスのような、ゆがみの味を楽しめる品です。
反面、品質は一定ではないためサイトの写真通りの品が届くことはまずありません。
箱を開けてのおたのしみ。遊び心のある方におすすめの素材です。



「合皮巻きの特徴」




合成皮革を巻いた手元は、革の高級感と人工素材の手軽さを併せ持ちます。
ポリウレタンでできた合成皮革は、天然の革よりも水濡れに強く安価で、オイルでのお手入れも不要。
つるりとした樹脂手元に比べると、握る際の滑り止めの効果も高くなります。
弱点は経年変化。ポリウレタンは加水分解によって数年で劣化するおそれがあります。
キメのそろった均一な質感、落ち着いたフォルムを好まれる方には合皮手元をおすすめします。



------------------------------------------------------
服に合わせやすいので私自身は合皮手元を愛用していますが、ハイセンスな竹手元にもいずれ挑戦したいと思っております。
皆様もお好みの手元をお楽しみ下さい!

当店の高機能日傘「ひんやり傘」「クールプラス」

夏目前、日差しをジリジリと感じる季節になってまいりました。
お客様からの日傘のお問い合わせも、多数お寄せいただいております。


●特に多いお問い合わせ内容は……
「<ひんやり傘>と<クールプラス>ってどちらがいいの?」

どちらも効果の高い傘ですので、何を重視するか、というお好み次第となります。
簡単にではありますが、それぞれの特徴をご紹介します。




安価でも効果抜群!
外側コーティング
太陽光・直接熱を反射!
まるで鏡を頭の上に
かざしているよう!

<ひんやり傘の特徴>

【長所】
・当社の傘で最も高い遮熱性能。
・クールプラスよりは比較的安価。

【短所】
・シルバー色がぎらぎらする。

実験した結果、弊社の傘で最も涼しいと結果がでたのが<ひんやり傘>です。
外側のコーティングで光を反射するので、遮光率を追及した傘以上の遮熱効果が表れます。
その分、お天気の日には、弾かれた光が外からはぎらぎらとして見えることも。
涼しさ第一の方にオススメです。

>>ひんやり傘 商品一覧







圧倒的に濃い影を作る!
内側コーティング
太陽光・直接熱を遮断
自分専用の
木陰を持ち歩こう!!

<クールプラスの特徴>

【長所】
・普通の布日傘に近い自然なデザイン。
・遮光率が高いものが多い。

【短所】
・ひんやり傘よりは比較的高価。

クールプラスは、遮光1級傘(99.99%以上の生地を使用したもの)が多く、
内側のコーティングで光を遮断する仕組みですので、外側は布の見た目になります。
おしゃれさを損なわず日焼けを防ぐのに最適。

>>クールプラス 商品一覧





いかがでしたでしょうか。 それでも、どちらがいいのか迷ってしまう、という時は、 個人的には「見た目で買うのがオススメ」です。
何と言っても毎日持ち歩くものですから、デザイン面の満足感も欲しいところ。
ひんやり傘もクールプラスも、光・UVカット率は高い品ですので、 どちらをお選びいただいても効果は実感できるかと思います。

綺麗な傘で、良い日傘ライフをお過ごしください!

光も熱もカット!クールプラスシリーズおすすめ傘!

本日は、2015年新登場の日傘の中から、おすすめの品をご紹介します。
遮光と遮熱の効果の高いクールプラスのシリーズ、上品な大人の折りたたみ傘です。





コーティング加工で、可視光線も紫外線もしっかりカット!

【〜遮光遮熱傘クールプラスシリーズ 新作!〜】

---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

★おすすめピックアップ1




【送料無料】¥5,990
UV遮熱遮光ミニ傘 花柄 50cm×6本骨

遮光効果の高いコーティングを裏側に施しました。
表は普通の布日傘の風合いで、刺繍が豪華でおしゃれです。




---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

★おすすめピックアップ2




【送料無料】¥4,990
UV遮熱遮光ミニ傘 スカラップ 50cm×6本

すずしげな夏の装いに似合う、ナチュラルカラーの高機能日傘。
さりげないスカラップの持ちやすいデザインです。




---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

〜遮光・遮熱 クールプラスシリーズ 一覧〜

涼しくお過ごしいただけるクールプラスシリーズ!
是非とも他の品もご覧ください。

晴雨兼用なので、夏のにわか雨対策にも便利です。


それではまた!